ANGKOR WAT TRIATHLON ORGANIZING COMMITTEE

ANGKOR WAT TRIATHLON ORGANIZING COMMITTEE

2009年6月 カンボジア投資セミナーレポート

リンクカンボジアにおける投資環境とビジネス・チャンス
カンボジア開発評議会副会長兼上級大臣 スン・チャントル H. E. Mr. Sun Chanthol, Senior Minister and Vice Chairman in duty, CDC
リンクカンボジア観光産業の可能性
カンボジア観光大臣 トン・コン H. E. Dr. Thong Khon, Minister of Tourism
リンクカンボジア農業開発・投資促進・官民連携プロジェクト
JICAカンボジア事務所長 米田一弘 Dr. Kazuhiro Yoneda, Chief Representative, JICA Cambodia
リンク日本企業にとってのカンボジア投資環境
カンボジア開発評議会 JICA専門家 岩名隆夫 Mr. Takao Iwana, JICA Policy Adviser to CDC
リンクカンボジア進出体験談
東京農業大学教授 板垣啓四郎 Prof. Keishiro Itagaki, Tokyo Agricultural University
リンクカンボジア進出体験談
神戸物産 農業資源部門 サブ部門長 中田雅人 Mr. Masato Nakata, Department of Agricultural Resources, Kobe Busan Co. Ltd.
リンクカンボジアにおける農業ビジネスの展望
Kurata Pepper Co., Ltd 社長 倉田浩伸 Mr. Hironobu Kurata, President of Kurata Pepper Co., Ltd.
資料 : 日本アセアンセンターより

カンボジアについて

日本からの移動

2010年2月現在、日本からの直行便は飛んでいない。 そのため、主にタイ、韓国、ベトナムの経由となる。 飛行機に乗る時間は約7時間

ビザ

必ず必要。 空港でも取得可能(20ドル) ※パスポートの有効期限が半年以上あるというのが入国の絶対条件。

治安

観光都市シェムリアプで普通に滞在するのには、まず安全と言われています。
ただし、知らないわき道に入ったり、夜間の外出には注意が必要。
日本の常識で行動しないことは海外滞在時には必須。

町での移動

主にバイクタクシーか、トゥクトゥクを使用。 乗る前に値段交渉をして、合意してから乗ること。

言葉

クメール語

面積

日本の約半分

人口

1336万人(2004年)

首都

プノンペン

宗教

約95%が上座部仏教 その他にはチャム人が信仰するイスラム今日などがある

通貨

リエル(1ドルが約4000リエル) 一般にアメリカドルが流通しており、ドルでほとんどの用は足りる。
ただし、街中で高額紙幣を出すとおつりがない場合がほとんどなので、小額紙幣の準備が望ましい。
(成田、関空どちらでも両替が可能)

電圧

 日本の100Vのものを使う場合は変圧器が必要

水、衛生状態

生水、水道水は飲まないほうが良い、基本はミネラルウォーター。
短期滞在の場合は、屋台などで出してくれる水もやめておいたほうが良い。
※食事は腹八分目でよく噛んで食べることで、お腹を壊すリスクは減少できます。

気候

雨季と乾季に別れる。プレイベントが開催される3月は乾季だが暑い季節。

トイレ

紙で拭く場合、ゴミ箱があれば流さずにそこに捨てるようにする。
ホテルなどの水洗式でない場合は、近くにある水を勺ですくって流す。

病気

なるべく疲れないようにし、食事や飲み物に気をつける。
昼間の暑い時間はできるだけ休む。
水分補給をまめに行う。
できるだけ蚊にさされないようにする(デング熱やマラリアはよく流行する)。